賃貸アパートの特徴

賃貸アパートは家賃や間取りの関係から一人暮らしもしくは二人暮らしの方によく選ばれている傾向があります。今はアパートと一括りに言っても内装のデザインや間取りが多様化していて選択肢がとても広くなっているので物件探しに手惑うことも多いです。アパートに良く見られる特徴をメリット・デメリットを交えながら紹介していきます。

家賃がお手頃!家計に優しいことが最大のメリット

築年数が比較的新しい物件でも賃貸マンションに比べて賃貸アパートの方が家賃が安めです。マンションほどの広い間取りは必要ないから、とにかく新しい物件に住みたい方には賃貸アパートが向いています。築年数が…

アパートのデメリット・騒音問題。悩まないためには選ぶ部屋の位置が大切

アパートは木造や軽量鉄骨などの構造の建物が多いですが、木造だからうるさいということにはなりません。壁材や壁の厚みなど、また、使用する床材などによっても音の伝わり方が異なります。賃貸物件を探すときは…

間取りもデザインも多様化している賃貸アパート。まずは条件を絞って気になる物件をピックアップしてみよう

まず、建築されてから何年経ったかという築年数が重要です。新築でなくても良いのですが、築年数が15年以上の物件は、リノベーションが済んでいるか確認しましょう。リノベーションが済んでいれば、内装も外装…

帯広の賃貸で豊かな暮らしを

帯広の賃貸物件に住んでみると、雄大な自然と都会の調和を味わうことができます。また公共交通機関も充実しており、とても住みやすい地域です。

賃貸マンションの特徴

賃貸マンションは賃貸アパートに比べ家賃が上がる代わりに部屋が広くなったり間取りが多くなったりするなど、子供がいる家族が住みやすくなっている物件が多いです。家賃が高ければ高いほど綺麗で魅力的な物件に出会いやすいのも賃貸マンションの特徴ですが、家計のことを考えると家賃と部屋の綺麗さのバランスは考えて選ばなくてはいけません。賃貸マンションの特徴をメリット・デメリットを加えながら詳しく紹介していきます。

部屋が広く間取りも充実。ファミリー層が住みやすいのが大きなメリット

賃貸マンションは、分譲用として建てられた物を貸し出す場合も多く、設備が充実している点が特徴です。まず、耐震性と耐火性が高く、強い地震や失火が起きても心配ありません。また、セキュリティがしっかりして…

デメリットの家賃問題は築年数が古めな物件もチェックして解決!

賃貸物件を選ぶ際には、部屋の広さや駅からの距離、日当たりの良さなど様々なポイントが気になるものです。希望条件に合わせて物件を絞り込んでいくと家賃が高いところしか見つからない、そんな場合もあるでしょ…

譲れない条件と妥協できる条件を決めてから物件を探してみよう

条件を明確にすることで仲介側も紹介しやすくなる

何度か物件探しの経験のある人なら、部屋探しのコツのようなものはなんとなく分かっている、という場合もあるかもしれません。しかし、どんな部屋に住みたいかは千差万別で、この点は重視したいけれど、ここなら妥協できるな、という点は人により異なります。したがって、部屋探しで不動産屋を訪れた際、最寄り駅や間取りや家賃の希望を伝えることは基本のことですが、それに加えて、譲れないところ、妥協できる点は明確に伝えることが肝心です。部屋を仲介する側としても、漠然とした条件しか言わない顧客よりも、はっきりした希望を伝えてくる人のほうが、紹介しやすく親身になってくれることもあるようです。その際、頭の中で整理するのではなく、事前にしっかりメモを取り記録しておくことが大切となります。

初めての物件探しなら経験者から話を聞いてみるのも良い

賃貸マンションの部屋を借りたいとき、すでに賃貸生活の経験があれば、譲れないポイントや妥協点はある程度、分かってくることもあるかもしれません。しかし、全く初めてという人だと、具体的なポイントのリストアップをしようとしても、なかなか浮かばないということもあるようです。そんな時には、経験者の話を聞いてポイントを見つけていっても良いかもしれません。経験者ならではのピンポイントな条件等が聞ける可能性もあるからです。それらを参考にしながら、自分の予算とライフスタイルに合った物件をイメージして、詳細な条件を整理していくと効率的です。また、不動産屋を訪れる前に、賃貸サイトや情報誌などを良くチェックしていると参考になる情報がキャッチ出来ることもあります。